読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもといきる

Everything has Light and Darkness

コミュ障が語る「キラキラフィーリング系女子」の傾向と対策 (その1)

私の中で、以下のような特徴を持つ人を

「キラキラフィーリング系女子」と呼んでおります。

 

  • 女子力高い
  • 私たち(特に自分)ってサイコー☆、と信じている。
  • 「◯◯◯(歌詞、歌手、小説、映画など)って超泣けるー」が口癖。
  •  (ちょっと年がいくと、「すごく良かった。感動した」になる。)

 

 私のようなコミュ障が苦手とするタイプ。

最近、キラキラ系フィーリング女子にヤられることが多かったため

自分なりに反省と自戒を込めて傾向と対策をここに記します。

 

でもこういうタイプも2種類います。

 

 (1)天然系キラキラ女子タイプ(社交的・感情優位タイプ)

f:id:moana358:20160717234937p:plain

 

特徴

  • 天才肌。情熱で生きているような人。起業ママに多い。
  • 人を巻き込むのがうまい。
  • 思っていることを口に出しちゃうので、人を傷つけることもある。本人に悪気なし。
  • 計画性がない。その時に適当にやればいいと思っている。
  • 困ったことは誰かに頼ればいい。
  • 波乱万丈な人生を送っている。
  • 自分の得意分野では、強い信念を持っている。
  • しかし、自信がない分野では他人(権威がある人)の言うことを簡単に信用するので、次の日に突然意見が変わることもあり、周りは大混乱することも。

 

天然系キラキラ女子タイプへの対策

 

一見すると天才肌です。

情熱的なので、起業しても成功するまで諦めないタイプが多い。

だから、結構周りが担いだりするのがこのタイプ。

でも、実は論理的にはザルだったり つめが甘かったりして、トラブルも多い。

 

困難を乗り越える強靭なハートと、 生まれ持った運と、

トラブルもドラマに変えてしまう自己陶酔性を持っているので

割とすぐにトラブルのことは忘れます。

 

自分の価値観や好きなものを押し付けてきますが、本人に悪気なし。

適当な相槌をうつと、共感してくれたものと勘違いして

いろいろなことに巻き込まれます。

 

もし、興味のある分野で巻き込まれたなら

行動を共にしてみるのも”あり”だと思います。

 

ただ、人を巻き込んだ時点で「格上」「格下」が決まります。

もちろん、巻き込まれた方が格下。

「ちょっと、意見が合わないんだよな」と思ったら去った方がいいでしょう。

 

こいつらは自分より格上の人間の意見はすぐに聞きますが、

格下の意見など聞いているフリはしますが、スルーです。

 

仕事で付き合う場合には、このタイプの尻拭いをさせられることも。

同調しつつ距離を置く術を身につけることが大切です。

 

仕事の抜けや漏れや間違いを指摘すると

「じゃあ、あなたがやって」となるので、仕事が増えます。

 

細かいことはできるだけスルーする、

絶対に余計な指摘をしない。手伝わない。

と心に決めて仕事をしましょう。

 

どうしても仕事上で付き合わなければならない場合は

「自分の価値観」「仕事をどこまでできるか」 「(お金がからむ場合は)契約の条件」をはっきり伝えます。

 

このタイプは傷ついてもすぐに立ち直る(すぐ忘れる)ので、

自分の意見をとにかく強く主張することが大切です。

 

ちなみに、私はどちらかというと全く正反対な(内向的・論理優位タイプ)なので

こういうタイプの人に巻き込まれ、こいつらの尻拭いをしてきました。

 

こういう人たちを自分がうまく利用できるぐらい

うまく立ち回れるようになりたいと、最近思います。

 

(つづく)