こどもといきる

Everything has Light and Darkness

余計なお世話!

今日、電車の中で調子にのってふざけていた息子と喧嘩しまして。

駅にて泣いている息子から少し離れて、

息子が自分で歩いてくるのを待っておりました。

 

そしたら、ご年配の女性が

「泣いているわよ。行って抱きしめてあげて」と。

 

 

余計な御世話です!!!

 

行って抱きしめてあげられるのなら、とっくにそうしてます。

抱きしめてあげられないぐらい、イライラしてるんです。

 

 

ただ、そのイライラを息子にぶつけないよう、

せめてもの配慮として離れて見守っております。

 

 

「まだ小さいんだから可哀想よ」との一言に

私が傷ついております。

 

 

怒鳴ってる母親、

イラついている母親が

いつもそうだと決めつけないで欲しい。

 

 

そりゃー私はダメ母だけど、

(自分なりに)大切に育ててるわけで。

 

 

ほっといてくれれば、そのうち仲直りできたと思うけど、

「あんたのせいで、私が悪者にされたじゃない!!!」と

息子に余計に腹をたててしまった金曜の午後。

 

エゴの塊の私(苦笑)