こどもといきる

Everything has Light and Darkness

いろいろやりすぎで大切な事がおざなりに

例えば選挙。

 

本来ならどんな候補者がいて、

どういう公約を掲げていて、

どういう人なのか、

調べるのが大切なんだろうと思う。

 

が、目の前の仕事に追われていて

ついつい手を抜きがち。

 

とりあえず、Facebookによくシェアされている候補者が

トンデモ擬似科学の信仰者と繋がってることだけは調べた。

 

よかった。

周りの雰囲気に流されて投票しないで。

 

 

仕事、洋服、資格、趣味…

いろいろなことを減らそう。

大事なことを大事にしよう、と思った夜。

 

▼大事な人たち

f:id:moana358:20160705002215j:image

 

 

ある”モンテッソーリ教師”のおぞましさについて

モンテッソーリ教育(略称:モンテ)」私は結構好きです。

それはモンテッソーリ教育には「自由」があると思っているから。

 

でも、あるモンテッソーリ教師だけはちょっと許せないと思ったし

それってなんか違うんじゃない?って思った件について

 

モンテを受けていない子は友達になってほしくない?!

あるモンテ教師の方のFBでこんな投稿を目にしてしまいました。

息子(モンテ園卒小学生)の友達が遊びに来たけど、片付けて帰らない。

息子には悪いけど、モンテを受けていない子とは友達になって欲しくない。

 

 「狂信者」のおぞましさ。

この人ちょっと嫌いだな、と思ったのでお友達から削除しました。

 

 

こういう人がモンテッソーリ◯◯協会とか立ち上げているらしいから

始末が悪いです。

 

これ以上、悪者にされる子どもが増えないよう祈るばかりです。

 

 

 

 

 

 

母親の自己肯定感は低くてもいいのか?

 

「怒らない育児」っていうのが、最近の主流なんだとおもうけど

そういう育児方法が”一人歩き”して

「怒る母」=「ダメ母」

っていうイメージを作り出しているのも現実。

 

 

私は子どもの自己肯定感のために

自分の自己肯定感を犠牲にしないことに決めている。

 

 

だから、

「子どもを感情的に怒ってもいいんじゃね?」

「子どもに(たまには)平手打ちくらわせてもいいんじゃね?」

 

って言いたいんだけど

こんな記事をブログに書いても

lightdarkness.hatenablog.com

 

リアルで繋がってる人が多いfacebookシェアできていないという

ヘタレww

 

今日は怒る気も起きないぐらい疲れた。

f:id:moana358:20160701004323j:image

 

 

 

フェルトボールは・・・100均のキャンディポットに

お題「100均で買ってよかったもの」

 

 セリアのキャンディポット購入。

フェルトボールを入れるとかわいい。

f:id:moana358:20160630002400j:image

 

 

キラキラ子育て記事を読むと鬱になる

・子どもがこんなに成長しました!

・子どもがこんなこともできるようになりました!

・こんなことをして遊んでみました!

・こんなことに感動しました!

 

というキラキラした子育て記事を読むと、ひどく鬱になります(苦笑)

 

うちの息子はそんな器用なことできない。

こちらが、楽しもうと思って準備して誘っても興味なし...

憎たらしいほどひねくれた息子です。

私に似たのでしょう(爆)

 

f:id:moana358:20160629144013j:plain

 

 

「光が当たれば、影ができる。

 光がまぶしければまぶしいほど、影は濃くなる。」

 

そんな言葉をどこかで聞きました。

私は「影」の部分担当なんでしょう。

 

誰かが輝いているのを見ると、自分の影が濃くなってゆく気がします。

昨日こどもを殴りました

昨日は、子どもと一緒に一日中遊んで、

カプセルプラレールも買ってあげて、

ミスドでドーナツも食べさせてあげて、

くたくたで帰ってきて、

洗濯物を取り込んで、掃除をして・・・

 

さあ自分のことでもやるかって思って

子どもの大好きなYouTubeを見せてる間に

ウクレレ弾いていたら

 

子どもが足で、蹴ってきて。

ブチ切れました。

※写真はイメージです。

f:id:moana358:20160628124240j:plain

 

テメー、ふざけんな!!!」って殴りました。

 

こんなにいろいろやってあげてるのに。ってね。

頭にきたわけですよ。

 

「やってあげてる」恩着せがましい自分。

「こんなに子どものために頑張って、なんていい母親なんだろう」という自分。

 

本当はそういう自分に腹が立っていたのかもしれないです。

 

子どもを殴った。というお話でした。

親子ヨガ@スカイツリー

今日はスカイツリーで親子ヨガ♪

晴天ならお外の予定でしたが、雨のため会議室で実施。

 

▼親子ヨガ=負荷がすごい

f:id:moana358:20160621224503j:plain